「赤城山の恵みを活用し
  まえばし赤城山小水力発電所が完成」

 前橋市は循環型社会の構築に向けて、赤城山の水資源を有効活用する、「まえばし赤城山小水力発電所」の開所式を2018年7月26日に開催しました。用水路落差を利用した再生可能エネルギーで発電した電気は、環境基金として地域の環境活動の応援に使用されます。
 当社は、過去の小水力発電の設計経験を活かして、「赤城山小水力発電所」の可能性調査から基本設計、詳細設計を担当しました。引き続き、再生可能エネルギー活用の支援を行てまいります。

業務内容

 小水力発電は、河川流水を利用する方法以外に、農業用水、上下水道の未利用エネルギーに着目して発電する場合もあり、開発の可能性がある地点が数多く存在します。また、小水力発電は、太陽光発電と違って、昼夜問わず発電が可能であり、エネルギー変化率は約80%と自然エネルギーの中では高い数値となっています。
 当社では、自然エネルギーの有効活用を図るため、水利用の地域特性に合わせた可能性調査から、概略、基本、詳細設計および、保守点検・維持管理計画まで将来を見据えた発電計画を提案しています。

業務フロー

実施事例

まえばし赤城山小水力発電所

○有効落差:94m   
○水圧管路:管径400mm   
○水車:縦軸ペルトン水車(4射) 
○最大出力:236Kw

○水圧管路長:1,190m 
○発電機:縦軸三相誘導発電機   

水車発電機
発電所
沈砂池兼ヘッドタンク
沈砂池兼ヘッドタンク
previous arrow
next arrow
 
水車発電機
発電所
沈砂池兼ヘッドタンク
沈砂池兼ヘッドタンク
previous arrow
next arrow

八瀬マイクロ水力発電所(みなかみ町)

○有効落差31m    
○水圧管路:管径200mm    
○水車:横軸単クロスフロー水車   
○最大出力:13Kw
○水圧管路長:428m 
○発電機:永久磁石式同期発電機

水圧管路
水車発電機
previous arrow
next arrow
 
水圧管路
水車発電機
previous arrow
next arrow

業務実績

○調査・設計(可能性調査・概略設計、基本設計、詳細設計) 平成28根度~令和2年度・抜粋

完了年度 発注者 委託名 業務概要
H29 群馬県企業局
吾妻発電事務所
矢倉発電所
水圧管橋耐震診断外委託
外観変異調査 3橋、水管橋簡易診断手法による耐震診断 3橋 各一式
嬬恋村 総合政策課 大笹池の頭地区
小水力発電可能性調査委託
現地調査、現地測量、地質調査、計画準備(資料の把握)、概略調査、報告書作成 各一式
完了年度 発注者 委託名 業務概要
H28 群馬県企業局
管理総合事務所
桃野発電所
主要変圧器基礎劣化調査外委託
外観調査、コア削孔2本、圧縮強度・静弾性係数試験 2本、強度推定調査 6箇所、中性化深さ調査 2本、総合評価 各一式