小水力発電設計

余剰水・余剰エネルギーを活用した小水力発電設計

近年、エネルギー自給率の向上や地球温暖化対策への関心の高まりから、再生可能エネルギーの導入促進が図られており、特に、小水力発電はクリーンかつ再生可能なエネルギーであり、大規模な投資が不要であるため、今後更なる普及が期待されています。
水の運動エネルギー(落差)を利用し、水車・発電機を駆動させ、電気エネルギーを得るものです。

水力発電の分類は出力の規模によって次のように分類されます。

区 分 発電出力(kw)
大水力 large hydropower 100,000以上
中水力 medium hydropower 10,000~100,000
小水力 small hydropower 1,000~ 10,000
ミニ水力 mini hydropower 100~1,000
マイクロ水力 micro hydropower 100以下

発電量の算出

水理計算による有効落差の算出、土木施設(取水、水圧管路、放水等)の計画立案、設計、建築・電気・機械設備計画を行います。

発電量の算出

水車選定図

水車・発電機の選定、系統連係、経営計画、運用方法、維持管理の策定を行います。

水車選定図

小水力発電業務フロー

小水力発電業務フロー

当社実績 矢瀬マイクロ水力発電所(みなかみ町)

水圧管路

水圧管路

水車・発電機

水車・発電機

Copyright© 2006 TOSHI KAIHATSU SEKKEI CORPORATION All Rights Reserved.